海外展開 海外展開・開発
  • 海外展開について
E-mailでのお問い合わせ営業所のご案内

海外展開について

概要

帝人ナカシマメディカルは日本人と比較的近い生活様式、骨格を持つアジアの患者様にも当社の人工関節を提供できるよう、現在東南アジアを中心に、展示会への出展や海外の医師との研究開発などを行っています。2011年には経済産業省より補助金の採択を受け、次世代の人工関節の普及、及びアジアへの市場形成拡大を図り、パーソナライズド人工関節の国際標準(ISO規格)の獲得に向けたプロジェクトをアジア各国の先生方と一緒に実施して参りました。
また、2014年12月にはタイに子会社の「Nakashima Medical Technical Center (Thailand) Limited」を設立し、民族の骨格形状にフィットした人工関節及び手術支援システムに係る開発のアジア拠点として活用して参ります。
帝人ナカシマメディカルは、これからも海外での販売力を強化するとともに、日本のみならず世界の患者様に最適な医療を提供できる企業を目指します。

  • 概要写真海外での展示会の様子
  • 概要写真タイ子会社入居ビル(INC2)外観
    (Thailand Science Park内)
このページのトップに戻る