帝人ナカシマメディカルについて 帝人ナカシマメディカルについて
  • 会社概要・営業所
  • 社長挨拶
  • ヒストリー
  • 品質管理
  • 採用情報
  • 社会貢献
  • 課外活動
E-mailでのお問い合わせ営業所のご案内

社長挨拶

国産トップ企業を目指して 代表取締役社長 坪倉正行

国産トップ企業を目指して 代表取締役社長 坪倉正行 当社は、船舶用プロペラ分野のリーディングカンパニーであるナカシマプロペラの金属加工技術を応用して1987年に医療機器事業に参入し、国産人工関節の開発、製造、販売を行ってまいりました。

そして、2015年4月、「医薬品事業」と「在宅医療事業」の領域でヘルスケア事業を展開してきた帝人株式会社の資本出資を受け、「帝人ナカシマメディカル株式会社」として新たな一歩を踏み出すこととなりました。

ナカシマグループが持つ「高度な金属加工技術」や「人工関節分野における事業経験」と、帝人グループが持つ「高分子化学を中心とした素材技術」およびヘルスケア事業で培ってきた「開発力・営業力」を融合させることにより、更なる事業の飛躍を図る所存でございます。

人びとの健康に貢献し、ひとり一人が活力ある豊かな暮らしができるように、「帝人ナカシマメディカル株式会社」は、国産人工関節メーカーとしてトップ企業を目指すとともに、グローバル展開の基盤確立を推進してまいります。

このページのトップに戻る